合宿免許とは?そのメリットについて

自動車の運転免許証を取る場合、公安委員会指定の自動車学校発行の卒業証明書を持っていれば、技能試験免除となり、住所地を管轄する運転免許試験場で学科試験に合格すると免許証を発行してもらえます。自動車学校の教習時間は、合宿でも通学でも同じですが、合宿免許の場合には、多くのメリットがあります。



まず、合宿免許はあらかじめカリキュラムが組まれているため、スムーズに教習が受けられて、短期間で卒業できます。

通学の場合、学生の長期休暇中などは予約も取りにくく、予定通りに進まないことが少なくありません。



合宿免許なら、技術や知識を効率よく身に付けることができ、最短14日で卒業できます。
教習費用と宿泊費用の他、宿泊場所までの往復費用や補習のための費用までパックに入っていることが多く、大変お得です。

また、旅行気分を味わうこともでき、アフタースクールの観光やレジャーも楽しめます。
新しい出会いや友だち作りなども期待できます。

合宿免許は、さまざまなタイプがあり、リーズナブルにしたいなら相部屋、友だち同士で泊まれるツインルーム、一人の時間も欲しいならシングルルームなど、予算や好みに合わせて選べます。

旅行してみたい地域の合宿免許を申し込めば、観光も楽しめて一石二鳥です。



卒業して帰宅後は、住民票のある都道府県指定の運転免許試験場で、適性試験と学科試験を受けて、合格すれば免許証が交付されます。


連続して休暇が取れるなら、合宿型が断然おすすめです。